丹波市の雲海、市島町の白毫寺から五大山へ。帰りに道の駅「おばあちゃんの里」でジェラート

今年は10月になっても朝夕の気温が下がらず、
10月も終わりに近づいた今週になってようやくいい雲海が発生するようになりました。

白毫寺の駐車場から出発

駐車場脇に登山道の案内看板
五大山から五台山までを「丹波高原アルペンルート」と言うのか_φ(・_・
初めて聞いたわっ(・∀・)


五大山への登山口までは境内を進みます。


すごい勢いで餌をねだりに来る鯉達(・・)


池の先にある案内看板

有名な藤棚の脇を進みます。


何の案内もありませんが、猪鹿避けフェンスのゲートから入山します。


ゲートを越えてからは赤いテープをたどって尾根へ登って行きます。

尾根を五大山目指して西へと進んで行くと立派な案内看板


市島町与戸のキャンプ場からの登山道のようです。


尾根の北側を歩いて行きます。

更に進むとさっきのと同じ看板


ここから急坂

登りきったところで90°右に方向が変わるので一瞬、「あれっ」と思いますが、

一旦、東側へ回り込んで元の尾根筋へと戻っただけです。
倒木の下を潜って西へと進みます。


覗岩のような場所がありました。


山頂到着~


黒井城跡が雲海に浮かぶ島のように見えます。
黒い城跡のほうが雲海が間近で見られていいかなぁ~。

おすすめ