ヒマワリでモーラ・ナイフが狩猟用として優れている事に気がついた

去年のこぼれ種からヒマワリが芽を出し育って花が咲きました。

グングン育って3メートル以上になっています。

花がら摘みをしようにも届かへん(ノ∀`)
高枝切り鋏もないし・・・ん~どないしよー


愛用のモーラ・オールラウンド731を支柱に縛り付けました。
ハンドルがラバーなのでナイロン素材の滑りやすい紐でもしっかりと固定できます。

ナイフの重量も軽いので安定しています。
って事は狩猟で「槍」状の物が必要になった時にも使いやすいとゆーこと_φ(・_・
昨年秋にくくり罠猟の免許を取りました。
止め刺し(僕の場合は首の動脈を切る)ので槍状の物はいらないのですが
獲物に近づくのが危険な場合に使えて
シースが樹脂製なので洗って清潔に保てます。
問題はカーボンスチールのブレードだと錆びやすい事。
ステンレスブレードのモーラナイフのほうが良いです。

おすすめ