丹波市氷上町香良の独鈷の滝から五台山周遊・駐車場~独鈷の滝~五台山

丹波市中央分水界「五台の径」を縦走する時に
三和峠から岩龍寺へ下山して水の補給ができるのか確認するのと
岩龍寺から五台山~小野寺山へ登ってシャクナゲの花が見たくて

氷上町香良の五台山登山口の駐車場へ来ました。

県道7号線沿いにバス停があって
石生駅から来られるのですが


本数が少ないので不便


「丹波市中央分水界の径」の案内看板

登山道は途中で五台山と三和峠へ分岐しています。


13:47駐車場を出発


駐車場のすぐ近くに立派なトイレがあります。


東屋もあるので水の補給と野宿も可能です。
今日は五台山へ登り小野寺山→鷹取山→三和峠まで歩き、
三和峠からここまでのルートを確認して来ます。


五台山山頂までは藤の目渓谷沿いに約2km

鹿よけネットを潜り

独鈷の滝の横の階段を登っていきます。

浅山不動尊


この先、未舗装の登山道です。


浅山不動尊からすぐの所に
三和峠と五大山への分岐

地理院地図に道は表示されていません。
ちょうど真正面が鷹取山になるようです。

帰りは三和峠から下りたいので五台山へ向かいます。


岩肌に沿って石垣で整備された道を進みます。

足元に流れる滝は不二の滝でしょうか?

ちょうど滝の上流、ちょっとスリリングな仮設の登山道

仮設の登山道を抜けると開けた場所に出ます。


砂防ダムを越えていきます。

案内標識も何もありません。


砂防ダムに下りて

渓谷沿いに進みます。


道は合っているようです。

渓谷に掛かる橋を何度か渡りつつ登って行きます。

渓谷から少し離れ岩場を回り込むように登ると
「一ッ岩」という大岩


この辺りから渓谷から離れ西方向へと進みます。

「小峠」と書かれた尾根に着きました。

尾根道を五台山目指します。


真っ直ぐ尾根に沿って進みそうですが、
分岐は小野寺山と五台山との中間地点にあったので
右方向へ進みます。


ここまで来れば後もう少しで尾根

5月4日に歩いた丹波市中央分水界「五台の径」に到着


ここに「丹波の名水狸穴の源泉」の看板があって、
穴裏峠まで歩いた時に、水を汲みに行ってみたけどなんもないから諦めて引き返した(;´д`)

狸穴の名水は「五台の径」の地図によると鴨内峠の市島町側の登山口にあるようです。
「誰やねん、こんなとこに看板立てたんは(-_-;)」

分岐から五台山山頂までは150m程

駐車場から60分くらいで到着

おすすめ