丹波市中央分水界・五台山の径1日目、天王坂~五大山 山頂付近にはヒカゲツツジ

水分れ公園の谷中中央分水界起点からスタートして
春日町の天王坂まで来ました。

氷上町側の登山口から春日町よりにあります。
大きくてわかりやすい案内看板です。


天王坂登山口スタート
まずは亀の座を目指し、そこで昼食タイム


亀の座(318.3m)
ここでお昼~

昨日のお昼の残りのパンケーキのラップサンドとレトルトのクラムチャウダーにマカロニを入れて持ってきました。
今回調理器具は軽量化の為にメスティン小とエスビットポケットストーブ、アルミ缶アルコールストーブ
アルコールはつぶらなカボスの容器に150ccとポリエチレン容器に40cc
食事4回とコーヒー2回分で計6回調理の分量、1回30cc使うとして180ccで足りるはず・・・
万が一の予備としてエスビット固形燃料を2つ、ラップで包んでジッパー着きポリ袋に入れて来ました。

レタス、サンチュはプランターで栽培したもの。
風防もいつもの赤いアルミのではなく、ダイソーの黒いアルミホイルを
60cmで切って半分に折った物を蛇腹に折り畳んで持ってきました。
なんでこのホイルかとゆーと、普通のホイルより少し分厚くて硬いのです。

休憩する時にハンモックは楽ち~ん

見晴らしは良くありませんが、今日は晴天で暑いι(´Д`υ)ので
でも、ゆっくりしてられない・・・
今日は五台山でテント泊予定、残り5.8km


亀の座から由良坂を目指します。


送電鉄塔から送電線に沿って歩いていきます。



由良坂到着


由良坂から三日月山を目指します。


道なりに歩いていたのですが尾根から外れているので
尾根目指して登って行きます。

尾根まで登って来ました。

50m程進むと案内看板がありました。

どうやらさっきの道沿いで合ってたみたいです。
尾根の左(西)を回り込むように道が続いています。


丹波市中央分水界「雲海の径」の向山が見える場所がありました。

4月に歩いた「雲海の径」の鋸山周辺の尾根も見えます。
正に鋸のようにアップダウンが続いているのがよく分かります。

三日月山の手前にある417mの山への登り

山頂
春日町の山田への分岐がありました。

休憩するにはむかない場所ですー(゚∀゚)

三日月山への登り
はっきりとした道はないのですが、
なんとなく踏跡らしきものをたどりながら登って行きます。

三日月山山頂
開けてはいますが見晴らしは良くありません。


この辺り、地理院の地図には道がありません。

黒井城跡への分岐があります。
「石生駅から黒井城跡まで歩いて黒井駅から石生駅まで戻る」
コースも歩いてみたいなぁ。

五大山を目指します。


岩場の道を登って行くと見晴らしがいい場所がありました。
手前は三日月山~黒井城跡までの稜線
もうすぐ五大山山頂

この辺りからヒカゲツツジが見られるようになります。
来年は咲いている時に歩こ。


五大山山頂
ここにもヒカゲツツジがあるので、4月には花を間近に見ながら休息できます。


エルム市島(現在はキャンプリゾート森のひととき)から周遊できるみたいですが
看板の文字がうすれてよくわかりません(´Д`)


これから歩く丹波市中央分水会「五台径」
左の愛宕山を経て三和峠、鷹取山、小野寺山、五台山
ここは「五大山」
テント泊予定の「五台山」(654.6m)まではここから更に3.5km程北


藤の花で有名な市島町の白毫寺からの登山道


ここでラテタイム~
ポリエチレン容器には柿ピーとバナナチップ

おすすめ