ヤマドリタケモドキとアカヤマドリタケがいっぱい取れたぁ

梅雨の真っ只中、コナラの生えている場所で


「ヤマドリタケモドキ」を発見
イタリア料理で使われる高級キノコ「ポルチーニ」に近いキノコです。
形もそっくり

傘の裏が黄色いのは「ヤマイグチ」
形が似ている毒キノコの「ドクヤマドリタケ」は
1500m以上の針葉樹林に生えるそうです。

 


でかい「アカヤマドリタケ」ですΣ(´∀`;)


いっぱい取れたぁ~


後日、同じ場所で大量のアカヤマドリタケ\(^o^)/

ヤマドリタケモドキとアカヤマドリタケが大量


別の場所では大量のキクラゲ(アラゲキクラゲ)も

「アイタケ」も発見
食べられるのですが触ると傘がボロボロと崩れやすいです。

イグチ科のキノコなので傘裏のスポンジのような「菅孔」は取り除き、
スライスして塩水に浸けて「虫出し」した後、軽く湯通し。
オリーブ油とニンニク、唐辛子で炒めて塩で味付け

パスタと和えたり(๑´ڡ`๑)


炊き込みご飯にしたり(๑´ڡ`๑)
食べきれない分は冷凍保存したり、

乾燥保存します。

いい出汁がとれそう(๑´ڡ`๑)

おすすめ